良質な睡眠状態を得るために必要な枕選びのコツ教えます

banner

枕を今のものから上質なもの変更することで生活が一変

枕を今のものから上質なもの変更することで生活が一変

私はあまり生活に対して何のこだわりも持っていません。しかし一つだけこだわっているものとして枕があります。今までの私は毎朝起きた時に何とも言えないだるさを抱えていました。
そのだるさは仕事を休みたくなってしまう様なだるさです。電車に乗って会社に行くという事を想像しただけで吐き気がしてしまうほど心身ともに寝起きがきつかったです。

あるテレビで枕に対しての特集をしていました。何気なく見ていたのですが見れば見るほど私の寝起きのだるさは枕のせいではないかと思ってきました。

眠ろうとしても寝られない・・・起きようとしても起きられない・・・こんな症状で悩む女性がテレビの中で【枕科】という科がある病院を訪ねていました。

そこで睡眠に対する診断と適切な枕を提供してもらいそれから生活が一変したのです。寝る時も「寝なくては・・」という焦りなく眠ることができ目覚めも良好なようでした。

この番組を見て私はその週のお休みの日に枕科を探し診断してもらいに行きました。そこの先生が作ってくれた枕に横たわったら不思議と今までに感じたことの無い気持ち良さを感じました。

ベッドは極々ありふれた病院のベッドです。変わったのは枕の高さだけです。これ以来枕だけには執着するようになりました。

■関連広告
首の痛みは枕で改善できる。頚椎症と・頚椎ヘルニアと枕
www16.plala.or.jp/mdk/

Copyright(c) 2013 良質な睡眠状態を得るために必要な枕選びのコツ教えます All Rights Reserved.